採用情報

2017年07月
【募集要項】

募集職種   設計技術者(建築士及び建築士を目指す人)

応募資格   新卒採用、中途採用

給与     当社規定により決定

昇給・賞与  制度あり

勤務時間   8:30〜17:30(休憩1時間)

休日休暇   第2・4・5土曜、日曜、祝祭日、夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇他

福利厚生   社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)

勤務地    株式会社 湖北設計(滋賀県米原市下多良一丁目39番地)

応募方法   電話にて日時調整のうえ、ご来社ください。

提出書類   履歴書


連絡先    株式会社 湖北設計   採用担当:世一
       〒521-0321 滋賀県米原市下多良一丁目39番地
       ℡ 0749-52-0043

「遠州好み」茶室 燕窓窠(えんそうか)

2017年06月
米原市指定文化財の茶室を移築・復原しました。

「大津町家の宿 粋世」 内覧会開催のご案内 

2017年04月
皆様のご来館をスタッフ一同心よりお待ちしております。

「大津町家の宿 粋世」を開業いたします。 

2017年03月
これまで半年にわたり改修工事を行ってきました大津町家ですが、このほど完成の運びとなりました。
これもひとえに皆様方のご支援とご協力の賜物と深く感謝しております。

今後は下記の日程により、開業いたしますので皆様のご来館を心よりお持ち申し上げます。


平成29年4月17日(月)プレオープン
 10:30 落成式
 11:00 竣工式

平成29年4月20日(木) 内覧会 10:00〜15:00 

平成29年4月27日(木) グランドオープン


湖北設計のプロデュースにより再生した
「大津町家の宿 粋世」をオープンさせていただきます。

何卒ご贔屓くださいますようよろしくお願いいたします。


平成29年3月吉日
  株式会社 湖北設計
  代表取締役  世一辰男 

いなせ!

2017年03月
まだもう少し残工事がありますが、ついに看板が上がりました。
工務店さんこだわりの一品!良い感じです!

粋世2階客室!

2017年02月
元々の2階のお座敷として使われていた部屋です。工事が始まってからは建具が外され、内と外が通通の状態でブルーシートで養生されていました。
この部屋は、南側からの自然光が差し込む2階で一番広い部屋で、工事中は大工さんが材料を加工するスペースとして使っています。
今までなんだか暗い感じでしたが、今日はシートが外され、明るい雰囲気です。

今しか見れない光景。完成までもう少しです。

黒漆喰!

2017年02月
粋世の正面、柱や化粧長押のベンガラの塗りなおしが完了し、黒漆喰塗り作業に入りました。

最後は左官職人の手のひらで押さえ仕上げていきます。

本日の現場状況!

2017年02月
いよいよ工事も大詰めです。本日も定例打合せのため、大津に来ました。あいにくの雨天ですが、大工さん、左官職人さん、電気屋さん、皆さん各所の仕上げにかかっていただいております。

大工さんの技術が冴え渡り、既存の建築物に現代の職人技が光ります。

少し暗いですが3枚目の写真は、新たに天窓を設けた火袋の様子。堅牢なつくりの梁、整然と組まれた小屋束と貫が大変美しく大津町家1番の見どころです。

粋世ウェブサイト!

2017年02月
粋世の仮サイトを立ち上げました!

粋世に関するお問合せは、下記URLお問合せフォームよりお問合せください。
https://www.inaseotsu.com/

粋世インスタグラム
https://www.instagram.com/inase_otsu/

粋世フェイスブック
https://www.facebook.com/粋世-inase-Otsu-Machiya-Bed-Breakfast-155534281592404/

上記SNSより最新情報を発信いたします!

七福神の鬼瓦!

2017年02月
この大津町家には七福神の鬼瓦が大屋根の棟瓦の端部7箇所に上げられておりました。前段の調査ではそんなに古いものではないだろうと言われていましたが、工事が始まり瓦屋さんに聞いてみると、古いもので細部まで作りこまれた良いものであるとのこと。今回の瓦の葺き替えでこの鬼瓦は当時物として再利用することとなりました。今回、近くで七福神の鬼瓦を撮影することができたのでアップいたします。七福神と両脇の飾りでひとつの鬼瓦になっています。近くでみるとかなり大きい!巾は70センチくらいありそうです。この大津町家に沢山の福をもたらしてくれそうです。