Works / 大津町家「粋世」改修工事

大津町家「粋世」改修工事

時期:
2017年 2月
用途:
歴史的建造物
構造:
木造2階建
延べ面積:
334.50㎡
内容:

歴史的建造物の改修を行い、ゲストハウスとして蘇らせました。この建物は昭和8年に建てられた大津町家で、当時は米穀商の店舗兼住居として使用されていました。床、壁、天井、外壁に至る迄、全て自然素材で出来ており、今回も当時と同じ材料をなるべく使いました。当時の面影はしっかり残しながら、耐久性耐震性を強化しました。

それを受け、2017年11月17日には登録有形文化財に指定されました。この伝統ある大津町家を後世に残していける事をうれしく思っています。
粋世ウェブサイト https://www.inaseotsu.com