Works / 一碧文庫 (糸賀一雄史料保存庫) 新築工事

一碧文庫 (糸賀一雄史料保存庫) 新築工事

時期:
2014年 5月
用途:
その他
構造:
鉄筋コンクリート造平屋建
延べ面積:
73.57㎡
内容:

「障害者福祉の父」と呼ばれる糸賀一雄氏の貴重な資料を保存・展示する収蔵庫です。収蔵庫はRC造の外殻と木造の内殻から構成されており、外部環境からの影響を極力受けない構造としています。収蔵庫内と外壁との間には15㎝程度の空気層を設け、展示室から取り入れた空気を循環し、断熱性と調質性を高めています。内装材は無垢の杉板を使用し、杉板の調湿作用を利用し極力機械設備に頼らない環境空間としています。